victor's christmas Memory......  [Victor 【ヴィクター】]

グランディーバメンバーによる『クリスマスの思い出日記』
最終回の今日はヴィクターのほのぼのした思い出をお届けします(*^_^*)

Kayo Pictures 315.jpg

僕の家族はメキシコ系アメリカ人で、子供時代のクリスマスの思い出といえば、7人の兄弟と両親と一緒に過ごしたことかな。僕の父は音楽プロデューサーで、南フロリダで地域の絆を強めながら活動するラテンバンドのサポートをしていたから、いつも家中ダンスや音楽で溢れていたんだ。

クリスマスには、僕達はタマーリ(トウモロコシ粉で作った生地で豚
ひき肉を包み、さらにトウモロコシの皮で包んで蒸した葉巻型のパイ)、ブエネロス(香ばしく揚げたトルティーヤにシナモンと砂糖をまぶした甘いお菓子)、スイート・エンパナーダ(三角形のさつまいもパイ)、モレ(メキシコの伝統料理)といった特別な料理や、七面鳥、ローストポーク、ライスとビーンズ、トルティーヤ、パイやクッキーといった食べ物で祝ったよ。
夜中の12時になると、家族みんなが集まって、プレゼントを開け始めるんだ。そして時には、窓の外でスペインの歌を演奏するミュージシャンがいたりしてね。僕の家族はとても信仰深いから、賛美歌を歌って過ごすこともあったよ。僕の兄と姉はギターを弾くから、それに合わせてみんなで歌うんだ。僕達はフロリダで育ったから、だいたいいつも冬はとても寒く感じられたけど、幸いなことに雪は降らなかった。クリスマスにはとっても小さいも
みの木の下にたーくさんのプレゼントが山積みにされていたな。プレゼントはほとんど洋服のような必需品だったけれど、その中にも一つ二つはおもちゃがあったよ。僕の両親はとても現実的だから、ビックリするくらい変わったプレゼントというのは多くなかったんだけど・・・・でもある年にはね、子馬をもらったよ!


My family is Mexican American and my memories of Christmas as
a child
involve being together with my 7 brothers and sisters and my
parents. There
would always be a big dance and music because my father was a
producer of
music and he would sponsor latin bands to south Florida that
would bring the
community together. We would have special foods that would

include tamales
(a type of cigar shaped boiled meat pie that is made of pork
wrapped in corn
meal and cooked in a corn husk), buenelos (a sweet fried
tortilla with
cinnimon and sugar), sweet empanadas (a sweet potato
turnover), mole (a mexican specialty) and several other foods including turkey, roast pork,
rice and beans, tortillas and several other types of pies and
cookies.
At midnight we would get together and open up gifts and then we occasionally would have musicians who would come and sing spanish songs outside our windows.
My family was also very religious and we would spend time
singing christmas hymns. My brothers and sisters would play the guitar and we would all sing together. I grew up in Florida so usually it would feel cold to us but
there would never be snow. We had a very small tree and lots
of gifts. They were usually things we needed like clothes and usually we got one or two toys. My parents were very practical so we rarely got anything really
unusual but one year I did get a pony.

Victor//
2007-12-25 13:14 この記事だけ表示   |  コメント 0
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。